読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

『おせんの場合』中巻

『おせんの場合。。。上巻』の続きですm(_ _)m

  とにかく…いつ起こるか分からない『あの頭痛』が恐くて堪らない


病院に通ってとりあえずの薬と強い痛み止めの座薬をもらいながら、

それでも『あの頭痛』をなんとかしたい…と方法を探して、

以前から興味があった精神世界系モノに次第にのめり込んでいきました。

誰も助けてくれないなら、自分で自分を助けるしかないよな

…と思って『老若男女誰でも出来る』が謳い文句のポピュラーなヒーリングの講座も受けましたよ。

残念ながらオイラには逆効果でしたけど

アチューンメントの度に波動的に数カ所穴を開けられ、

色々と波動的な変なモンを仕込まれましたからね

それからずっとその後遺症でも悩み続ける事となりました


その当時…セラピストをしていた職場には『霊視えちゃう人』がおりまして…

最初はよそよそしく避けられるし、挙げ句には「死人やら生きてる人やら何やら分からないモンがたくさん憑いているよ。何とかしてきたら?」とか言われるし…で、

まるで自分が出来損ないの欠陥品みたいに感じられて凹んでばかりいましたね


『あの頭痛』『ヒーリング講座の後遺症』『たくさん憑いているモノ』。。。

それらを解決出来る手段が無いか…とあちこち足を運びました。

結構な出費になりますからね…まるでその為に働いているような感じだったかな。

全く空振りでしたけど


そんな日々を過ごしていたとある冬…

交差点で信号が変わるのを待っている間に、『恐い出来事』が起こりました。

駅前の信号ですから、当然オイラの周りにはたくさんの人達が同じく信号が変わるのを待っているんですが…

その全ての人達の『何か』を一気に感じ取ってしまったんですね

生きている人達なのに何故か恐かった。。。

全身が総毛立ち、身体が硬直して冷や汗が出るほどに。。。

それから人混みが恐くなりました。

また『何か』を一気に感じ取ってしまうのが恐かった。


仕事や通勤や買い物すら出来なくなるのは困るので、

出来る限り気持ちと感覚を麻痺させて、

他人には一切感心を持たない…必要以上には関わらないようにして…

まるで感情の無いロボットみたいに仕事して生活していました

この頃にはもう喜怒哀楽の感情までもが凍り付いていたようです

勤務中は業務上とか建前上のヘラヘラした笑顔で何とかやり過ごしていたけど。

泣けないってのが一番ツラかったかな

気持ちは張り裂けんばかりに泣き叫んでいるのに、

涙も出ないし…ホント泣けないんですよ。

建前上の笑顔は違和感を感じさせないくらいに出来るのに…

『涙を流して泣けない』ってコトがあんなに心身共に苦しいもんだ

とは思いませんでした


心身共に更にヤバくなり、

職場への手前もあったのでとりあえず心療内科も探し始めました。

まさか「霊障が原因で体調崩しました。」とは言えませんからね。


んで、たまたま少し変わった心療内科を見つけたんですよ

心療内科と希望すれば実費でヒーリングやセラピーも受けられるってトコなんですが。

心療内科の診察時にカウンセラーによるカウンセリングを希望して、

カウンセラーに正直に事情を話すと、

心療内科と提携しているヒーラーを紹介してくれました。


それまでさんざん騙されたり空振り続きでしたからね、ちと不安だったんですが…

お世話になるかどうかは会ってから決めようと思いお願いするコトにしました。


そのヒーラーはオイラを一目みるなり…

「虚弱ちゃんね。まるでゴミ捨てを知らない大型掃除機だわ。しかも満タンのギュウギュウ詰め。」…と「やれやれ…」という表情を浮かべて言いました

そんなに酷かったんですね

『ギュウギュウ詰め』って表現が、オイラが普段自分に対して感じていた『エネルギーが頑固な便秘でぱんぱん状態』って感覚にあまりにもピッタリだったのと…

エネルギーヒーリングや気功によくある『エネルギーを入れる…流し込む』ではなく、エネルギーを『捨てる…取り除く』という方法だったのと…

『虚弱ちゃん』の意味と『ゴミ捨て』の方法を知りたいってのと…

ダメ元で…という事でお世話になることにしました


セラピストの仕事はガンガン吸い込み過ぎて限界だったので

仕方なく退職しまた事務系の仕事に就きました。

事務系の仕事でも吸い込みますけどね、

それでもセラピストよりはマシだろう…ということで。


ガンガン吸い込んでしまう職を離れたコトと、

『捨てる…取り除く』というまるで除霊?みたいな方法のヒーリングで、

何とか頑固なエネルギーの便秘も少しずつ和らいでいきました。

喜怒哀楽の感情も少し戻り、

とりあえずの薬も医師と相談しながら徐々に減らして服用を止めるコトも出来て、

『あの頭痛』もほんの少しだけど起こる回数が減りました。

ずっと自分なりに観察してみたんですが…

エネルギーが便秘で限界状態になると『あの頭痛』が起こり易いって感じだったので、少しなりにも回避出来ていたようでしたね。

それでもまだ心身共にツラかったし、

『あの頭痛』の根本的な原因はまだ不明のままですけど…

それでも何とかフルタイムで仕事して生活していけるようにはなったんですよ


自分が無意識に他人の『何か』にいちいち反応している。。。

そしてその他人の『何か』に違和感や気持ち悪さを感じている。。。

しかも自分にある『何か』にも違和感や気持ち悪さを感じている。。。

いつも周りにあって鬱陶しくまとわりつく重い『何か』。。。

その『何か』が自分を使って何かをしている時がある。。。

自分がその『何か』に消耗させられている。。。


そのヒーラーからヒーリングを受け話を聞くうちに、

その『何か』と自分の体質が少しずつ分かって来ました。


そして…オイラはまた懲りずにセラピストの仕事に就くこととなります。


。。。今回は、これにてm(_ _)m

 

osensworld.hatenablog.com

 

『このブログを浄化します。』

私事で恐縮ですが。。。
とりあえずお気楽にポチッとm(_ _)m


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村