読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

『カルマの解消と着地地点』

ヒーリングの現場から カルマ エネルギーあれこれ

深夜にこんばんは、おせんですm(_ _)m

カルマってのは、この世に生まれた以上は逃げられないし…避けられないものではあるんだけど、「そういう運命だから仕方ないんだ…」と諦めてただ流されているダケの人って多いですよね (゚-゚;)
…小手先の手法で未解消のカルマを解除したりチャラにしたりは絶対出来ませんからね。

でもね、諦めてただ流されているのは「勿体ないよな〜」と思うんですよ。

確かにカルマの負荷はもの凄いし…自分を見失って、規模によっては潰されてしまいそうにもなるんですけど (゚-゚;)

   □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □

オイラ個人の考えではありますが。。。

カルマの解消中は『自分が置かれる状況を限定される』というか…
自分が立つ舞台の演目や配役みたいなもんを限定されちゃうだけ…のような気がするんですよね。

 

例えですけど。。。

魂が抱えているカルマのエネルギーたちはそれぞれに、解消するための最適な負荷が掛かる『舞台の演目と配役』を必ず用意して、
解消が終わるまで…その演目の舞台にしか立てないし、最適な配役しか出来ないようにしてきます ( ̄~ ̄;)

たとえその舞台から逃げたとしても、そのカルマが全て解消されるまでは同じような負荷が掛かる舞台の演目と配役が用意され続ける…って感じになるんですよ ( ̄~ ̄;)
…カルマが解消されるまではどこへ行っても同じような状況に陥るんですね。

 

でも『どの劇場でどう演じて千秋楽を迎えるか』くらいは自分で選べるんじゃないかな〜と、オイラ自身の経験や関わって来た仕事の経験上思えるんですよね。
…その千秋楽をオイラは勝手にカルマの着地地点と呼んでいます。

 

カルマの解消が終わるまでは、その舞台の演目と配役からは逃げられませんが。。。

▶『どの劇場で演じるのか』が選べるわけですから、
潰れそうになったらいったん舞台を下りて(逃げて)自分を立て直してから、同じ演目でも違う劇場の舞台に立つことも可能ですよね。劇場が違えば演出も少し違うって場合もありますし。
…ずっと逃げ続けるのは無理みたいですけど (゚-゚;)

▶『その配役をどう演じるか』も自分で選べるので、
カルマの負荷に呑み込まれて自分を見失ったグダグダ状態で演じるか…自分を見失わずに最善の自分で演じるか…も選べるんですよ。

 当然、自分がどう演じるかによって、カルマの着地地点…千秋楽も変わってきます。

 
   □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □  □ □ □ □ □ □ □

カルマの負荷で潰れてしまっては元も子もないし、

カルマに呑み込まれてグダグダ状態で、ただ解消しただけでは勿体ない。


そのカルマも自分自身を磨き成長させる砥石になり得るわけですから…
逞しさとしなやかさで乗り切って、より良い千秋楽を迎えたいもんですな。

  

んじゃ、今回はこれにて。。。m(_ _)m

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

 

『このブログを浄化します。』


ランキングに参加しております。。。

とりあえずお気軽にポチッとm(_ _)m


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村