おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

この世界は『チの世界』

こんにちは。『おせん』ですm(_ _)m

今日は、オイラ如きの『話1/3…以下』なお話を。。。

こんな話をすると、

おせんもとうとうイカれたか…と心配されてしまうんですけど。

まぁイイじゃないですか〜〜 
おせん's Worldだし、ブログだし ( ̄∇ ̄;)ゞ 

でも小心者なのでコソっと囁く程度にしておきますわ (* ̄. ̄)b

   □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

どうやら…

地球や宇宙や様々な領域を含めた…大きな意味での『この世界』は

様々な『』によって成り立っている世界のようです。

『チの世界』…というわけですね d( ̄  ̄)

 

だからこの世界では本来、

善くも悪くも『チ』を宿してる存在や物事や現象しか

波動的に機能出来ないようになっているんですよ。
この世界にとっては
この世界のチを宿していないものは全て『この世界以外のもの…異物』みたいですよ。

 

次元領域の歪みやズレ…

この世界が変な領域に親和性を持たれたこと…などによって

チを宿していないロクでもない輩

大昔からずっと干渉を受けているみたいですが。。。(゚-゚;)

 

そのチを宿していないロクでもない輩は

どうやってこの世界で機能することが出来ているんでしょうね?

この世界にただ居るだけって状態には出来たとしても

チが無いから

波動的には機能することは出来ないはずなのに (゚-゚;)

 

おそらく ( ̄- ̄;).。o○

波動融合という手段を使っているのかも。。。

この世界のチを宿した物や存在に

波動を融合し反映させることで

この世界で機能することを可能にしているのかな。。。

 

①現身を持っている存在にいきなり融合するのは無理だから…

 最初は取っ掛かりとして

 この世界の見えない存在や死人に便乗or融合して融合体になってから

 お目当ての現身を持った存在に取り憑く。
 チを宿していない存在と波動の親和性が生じるくらい波動レベルが低い存在は
 この世界にもそれなりに存在していますからね。


②取り憑き後は

 融合出来る親和性が生じるまで宿主の波動レベルを落としながら…

 本来のチの拒否反応によって宿主に違和感が生じることを避けるために

 『ジャンクな』チへと少しずつすり替えていく。
 本来のチが無くなれば、宿主をマヒさせて操作や誘導もしやすくなりますからね。
 最低でもメインのチさえ残しておけば波動的に機能することは出来ますし。

 

③親和性が持てる段階になったら

 現身を持った存在に徐々に波動融合を開始する。。。

 

3段階の手間と時間は掛かりますが

そうすれば…その現身を持った存在を『手駒』として

この世界の存在であるかのように機能することが出来ますよね。

 

 

最近のこの世界の様々な波動の大きな動きは、

この『チを宿していないもの』を嫌った

大きな波動サイクルの存在たちによって引き起こされているようです。

 

通常であれば

何世紀もこの世界の根底に眠ったままでいる大きな波動存在たちが

次々と目を覚まして活動を始めてしまうほど…

この世界は『チを宿していないもの』によって構築され

本来の在り様とは遥かにかけ離れてしまったのかも知れませんね ( ̄- ̄;)

 

 

んじゃ、今回はこれにて。。。m(_ _)m

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

『このブログを浄化します。』

ランキングに参加しておりますm(_ _)m

ポチッとすると、 おせんが年甲斐もなく小躍りで喜びます。


人気ブログランキング

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村

にほんブログ村テーマ ヒーリングへ
ヒーリング

 

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com

osensworld.hatenablog.com