読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

クリアー整体ヒーリングの講習会

クリアー整体ヒーリング

師匠のorion12さんは、定期的にヒーリングの講習会を開いています。

今んとこ…東京と名古屋が定番になったきたみたいだね。
遠い岡山県まで行けないオイラにとってはスゴくありがたいな

お呼びが掛かれば『は〜い』とノコノコ行っちゃう師匠なので、これから少しずつ講習の場は増えていくと思うけど。 

最初の頃は、師匠も不慣れな手探り状態だったんだろうね。
資料も少なかったし師匠もモソモソと口下手だったし……

場がどうしても盛り上がらずシラ〜っとしっぱなしだったり…
チカラ入り過ぎて強引な勧誘?と勘違いされたり…
人が集まらなくておしゃべりで終わっちゃったり…
それはそれで楽しいんだけどね。おしゃべりといってもヒーリング絡みの話ばかりだから色々聞けるし質問し放題だし

……と始めの頃はイタい講習会ばかりだった……懐かしい
。。。


今は少しずつ資料も増えて、講習のやり方も改善してるみたいだけど。

『講習さえ受ければ認定書もらえて一丁上がり』なヒーリングじゃなくて、
基本を土台に自力で育てていくヒーリングだから…
…毎回それを理解してもらうのに苦労していると思うんだ。 

初めて口頭のみで講習受けた時のオイラだって。。。
当時は今のような講習会がありませんでした。

オイラ「へ? 資料これっぽっち 講習もこれだけ〜?
師匠…「はい

オイラ「ホント〜にこれだけで出来るの?
師匠…「出来ますよ〜
オイラ「………マジかょ…多分、講習費ドブに捨てたな

師匠…「では、やってみて下さい
オイラ「………はい(ちぇっ

しかも、やってみたらやってみたで。。。

オイラ「うぅ…やっぱオイラにゃあ無理です。師匠みたいには出来ません。」
師匠…「大丈夫、出来るようになりますよ〜」 

オイラ「すぐに師匠みたいな事が出来るようになるかと思ってた…
師匠…「最初から何言ってるんですか…いきなり私と同じに出来るとでも思っているんですか?」

オイラ「でも……
師匠…「私とあなたとではまだ経験と波動レベルの差がありすぎるでしょう?

オイラ「………うっ…言われてみれば
師匠…「まずはここからです。応用は基本が当たり前に出来るようになってから

。。。って感じでした
 

このヒーリングは、『特別な人達だけが出来る』という類のヒーリングではないんですよ。
フツ〜に技術を教えてもらって自分で磨きながら育てていくって感じのヒーリングなんですよね。

だからとりあえず誰でも出来るの、マジで。
最初のうちは当然ちょびっとずつしか出来ないけど。

自分でコツコツ技術と自分の波動を磨いていくから、どうしても個人差は出ちゃうのは仕方ないんですけどね。

ほんの最初の段階で『やっぱりこのヒーリングは特別な人ダケが出来るものなんだ…』と勘違いして挫折しちまう人も多いらしいんだけど…
なかにはモノノケとコラボしてるヒーリングと組み合わせようとして出来なくなっちゃう人もいるみたいだけどね…このヒーリングは、モノノケとのコラボは絶対無理なので。

フツーに考えても最初から師匠並みに出来るワケないよね
世の中のどんな技術や習い事もそうでしょ?…オイラが言うのもナンですが

オイラだって。。。

最初は原因のエネルギーが判らなくて大騒ぎ
亡くなった人1人浄化するだけで大騒ぎ
モノノケ1体浄化するだけで大騒ぎ

。。。で、その度に師匠に『何で出来ないの〜』と質問メールしまくりだったワケで。

今はエラそ〜にあれこれ言ってるけど

とにかく、やらなきゃ全然上達しない。
逆に、やればやっただけ誰でも上達は出来る。

必要な能力といえば『コツコツやる根気と諦めの悪さ』くらいかな

自分自身のブレのチェックと復習を兼ねて、また乱入させて頂きたいな〜と思ってます

んじゃ、今回はこれにて。。。m(_ _)m


              

師匠のブログです。。。ご参考までにm(_ _)m

ヒーリングを習いませんか?(2014年1月29日改訂) : 『クリアー整体ヒーリング』です

開催!名古屋クリアー整体ヒーリング講習会(2016年3月) : 『クリアー整体ヒーリング』です

弥生! 東京クリアー整体ヒーリング講習会開催(2016年3月) : 『クリアー整体ヒーリング』です

 

              

  

osensworld.hatenablog.com

『このブログを浄化します。』


ランキングに参加しております。。。

とりあえずお気軽にポチッとm(_ _)m


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村