読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

生き霊と念 〜世の中との関係〜

さて『生き霊と念〜見えない凶器〜』の続きです。

今回は『世の中に放っちゃっている』生き霊や念について。


『生き霊とか念なんて、執念深い人や粘着気質の人がネチネチ誰かに送りつけるものでしょう?』と思う人が多いかと思いますが、ピンポイントで送りつけるだけではないんですよ。

ネチネチする相手がいなくても、皆さん漠然と周囲や世の中に放ったりバラ撒いたりしているんですよね。

『生き霊と念〜見えない凶器〜』内で、生き霊や念はこの世を構成するエネルギーの中では屈指の強いエネルギー…と言いました。もちろん占める割合も多いです。


自覚と無自覚のを合わせると一日中何らかの生き霊や念を一人一人が世の中に放っている事になるワケで…

毎日毎分毎秒……膨大な量の強いエネルギーが世の中に放たれているコトになりますよね

亡くなった人達が生前放った生き霊や念もこの世にはそのまま残っているので、更に生きている人達の生き霊や念が脈々と積み重なって混ざっていくんですけど。

だから、生き霊や念によってこの世の中のエネルギーが創られている…といっても過言ではないよな〜と思います。 それくらいの強さを持ったエネルギーなんですよ。

だいたい雰囲気や空気感として現れるんですが、小さな規模の例として…それぞれの家庭や職場の雰囲気が違ったり、町や地域の雰囲気が違ったりするでしょう?

もちろん環境や土地自体の波動もありますが、それってそこに居る人達・住んでる(または住んでた)人達が放っている波動が日々創り出しているんですよね。

やはりというか…あまり好感持てないような低い波動の生き霊や念を放ってしまっているコトが多いんですが…ここ数年の世の中の雰囲気にそれが現れていますよね。
特に今年に入ってから更にハッキリくっきりしてきている感じです。

続く不況…頑張ってもそれに応えてはくれなくなった社会…自然災害…戦災…etc.
嫌でもどんよりした気持ちが心に澱のように溜まってしまう世の中になっています。


以前はオイラ…生き霊や念を極々個人的なモノのように捉えていたんですが、『自分もこの世の中の波動を僅かながらも創り出しているんだよな』…って最近は感じています。

もちろん、オイラも人ですから…ずど〜んと凹んだり、ムカついて『このヤロウ〜』となったり、悲しみに沈んだりするけど…それをダダ漏れ状態で世の中に放出する前に気持ちを上手く切り替えられたらな〜と思います。

…ちなみに
イライラ・ピリピリ・どんより…など、低い波動レベルのエネルギーを放って辺り構わずバラ撒く人を『
歩く公害』とオイラは呼んでいます

感性が敏感な人はそういった人が側に来るだけで影響を受けちゃいますし、エネルギー的に虚弱体質や低波動アレルギーの人は体調崩すコトもあるでしょう。
個人的な人間関係ですらこういう事はよくあるんですから、それが大規模になれば…と考えると恐いよね


環境や状況はパパッと魔法みたいには変えられないけど、それでも流されずに自分の心の向きや心の在り様くらいは自分で選びたいですな……『自分はどう在りたいか』を改めて見直す時期に来ているのかもしれません。

この世の波動は大き過ぎて、濁った水槽の中に澄んだ水滴を一人一人が一滴々落としていくなんて地道で気が遠くなりそうですが
せめて水槽の水を更に濁らすような『歩く公害』にはなりたくないですよね、やっぱ

小さな事、身近な事からコツコツとやっていきましょうか

。。。今回は、この辺でm(_ _)m

『このブログを浄化します。』


信じる信じないは別として。。。

とりあえずお気楽にポチッとm(_ _)m


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村