おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

『いつも いつも』

※以前のブログのモノをちと手直ししてます。
初期のやつだから懐かしいな…。
確か、自分自身のヒーリングを始めてしばらく経った頃のかな。
当時はこんな風に思っていたんだね


自分が長年悩んでいた体調不良や情緒的問題の原因が 

肉体的や現実的なコトだけではなくて、

それに拍車を掛けている見えない何かがある…と

何故だか解らないけど感じてたので

自分のエネルギーの対処を

自分で出来たら良いな~と、いつもいつも思ってたんですよね。
それが
スピリチュアルや見えない世界に興味を持つキッカケだったんだけど



霊視えちゃう人達やそれを仕事にしているプロな人達から

自分の事を「あ〜だこ〜だ。」言われる度にそう思っていました。

今思えば…かなりヒドい状態ではあったんでしょうね、実際


たんに霊視えちゃうだけの人達からは、

変な目で見られたり…

あからさまに避けられたり…

同情と優越感たっぷりの見下し態度に凹んだし


ワケ分からん使命感を持っちゃってる人からは、

頼みもしないのに…

『あなたのこれがダメそれがダメ』
 
『だから、そんななのよ~あなたは』
 
『キラキラわくわくしてないからダメなのよ』
 
『こうするの、ああするの、こんな方法があるわよ教えてあげる』
 
…と、いちいちダメ出しされて正直鬱陶しかったですね。
おそらく、その人達なりの善意からだったんだろうけど


ま~ 

オイラもスピにどっぷりカブレて熱中してた頃は、

周囲のドン引きも気にせずイイ気になって似た態度や言動をしてたけど。
コンプレックス裏返しの『自分は特別だ』って臭いをプンプンさせて

それを思い返すと恥ずかしいし申し訳ないし

『オイラって浅はかで大馬鹿だよな~』と今でも凹みます


プロな人達からは『もう大丈夫!祓いましたよ~』と言われても

『…つ〜かまだ居るんスけど。。。』って事が多かったし。


ワケ分かんない有り難~いエネルギーを使ったヒーリングとやらで

逆に体調が変になっても、

好転反応だとか...あなたの心根や思考パターンのせいだとか...

適当な説明ダケで煙に捲かれるし


やたらと怒鳴ってこちらをシオシオにして

不安と恐怖心を散々煽った挙げ句に

『大丈夫、私が助けてあげる』と依存させカモにしようとする人もいたかな


もちろん

頭が下がるくらい謙虚で誠実で一生懸命な人もごく僅かながらいたけど…

結果が全く伴わないので逆に申し訳なく思うコトもありました



全てとは言わないけど…

見た目や謳い文句と実際やってる事がかなり違う人多かったな~


藁にも縋る思いだったとはいえ、

口コミや素敵な謳い文句に過度に期待しちゃってたオイラも悪いんだけど

オイラ自身にも

『誰かに自分を理解して欲しい。丸投げで頼りたい』

って依存心や、

『現実が苦しいからキラキラした夢を見て自分をなだめたい』

って現実逃避みたいな気持ちもあったし…。


だから、カモられもしました。

自分も悪かったんです。お恥ずかしながら…


結局。。。

自分で自分を助けるしかないんだ。

自分で自分の事を知って納得するしかないんだな

と、自分でどうにか出来ないかともがき
続けました。

特殊能力なんぞ持ってないし超能力者でもないクセに

もちろん、

脱線したり怪しい方面にも行っちゃったりと失敗もてんこ盛りです


。。。で、

今のヒーリングと家族をはじめ色んな人達の手助けのお蔭で、

軌道修正しながら何とか自分で自分を対処出来るようになったんだけどね


基本的に誰でも出来て…

単純で…

怪し気な呪文や儀式みたいな雰囲気が一切無くて…

妙なトランス状態にならずに…

ヒーリングする相手に

氣や自分でもワケ分からんエネルギーを流し込まないヒーリング…

。。。ってとこがオイラには合っていたんでしょう。


ついでに、
自分の体質や小さい時から抱えていた

自分に対する疑問の答えも解ってきたし
まさか長年の悩みだった自分の体質が
ヒーリングの助けになるとは思ってもみませんでした



まだまだ『知らないコト』が満載だし、

マニュアルは役に立たないイレギュラーな事だらけで

『これで完成』ってのも無い世界だから、

これからもずっと経験積み上げて

地道に引出しの中身を増やしていかなきゃならんのだけど


ヒーリングって実際にやってみると

『地味で地道な行為なんだな~』と感じます。


人のエネルギー容量は想像を絶するくらいに大きいんですよ

生まれてから(…場合によってはお母さんのお腹に居る時から)

長年取り込み続けて溜込んだ量がハンパないんですわ。 

人のキャパってスゴいな〜と毎度思います

まるで

大規模な遺跡を発掘していくみたいにコツコツ…コツコツ…な感じ。


まだ始めたばかりの頃は、

元気な人にとっては何てことない日常生活と仕事を

やっとの思いでこなして何とか生きてる状態だったから…

どうしても魔法みたいな速効性を求めちゃう気持ちがあったんですよ

『こんなに頑張ったのに、まだまだあるのか〜』と

しょっちゅう泣き言も言ってました


チャララ〜ン
魔法みたいにインスタントには出来ないんです、ホントに

人間ってそんなに薄っぺらい存在じゃないじゃないもんね。



スピ系でよく耳にする...

『キラキラ光が見えて』『遊体離脱して』『過去世が観えた』などの

TDLみたいな華やかでウキウキする楽しげなコトは一切無いし

『大天使が』とか『高次元の存在が』とか

『創造主が』とか『宇宙人が』とか『神様からメッセージをもらって』などの

ワクワクなんぞも全く無いし

『悟った』とか『これが自分のこの世での本当の使命だ』などの

エッヘンな高揚感ももちろん皆無


ただひたすら、淡々と地味に地道にコツコツやるのみです


自己浄化とはいえ取り込んだ低い波動を浄化するのが目的だから…

案の定ドンヨリ重~い波動のエネルギー達がお相手なワケで

『何でこんなエネルギーがオイラの中にあるの

ギョッとする事もあるし、

誤摩化しナシの人の濃いィ部分なども目の当たりにして

イヤな気持ちになる事もあります。

自分自身が実はどんなヤツだったのかが解って

凹むことだってありました

知らない人のエネルギーなら

『行きずりで取り込んじゃったのね』と何とか割り切れますが、

自分自身や身近な人達の『知りたくもない部分』を知るのは正直キツいです


そりゃあ

瑞々しい高い波動に感動したり、

『あぁ…もう苦しんでないんだ。やっと楽な波動になったんだね良かったな』とか

エネルギーから得た情報で

『へぇ~なるほどね面白れぇな~』ってのくらいはあるけど。



それまで見聞きしたり体験してきたフワフワ夢見がちなスピとは大違いで、

ショッキングでビックリする事ばかりでした。

未だにビックリたまげる事ばかりですよ


一応オイラも長年スピにどっぷりだったから

ある程度の知識や経験はあるし、それらをずっと信じてたんだけどと…

ぜぇ~んぶ跡形も無く崩れ去りましたわ

かなりどころじゃなくショックを受けちゃって、

認めて立ち直るまで大変でした

長年信じていたモノを手放すのって結構労力要るんですな


何度も壁にもぶつかって泣きゴト言いながらも辞める気にならないのは、

オイラ自身不思議だけど



残念ながら自己浄化が進んだ今でも、

オイラの身体は低い波動レベルのエネルギーに反応するけど…

エネルギーだらけのこの世で生きている限り仕方ないか

生まれつきの体質だから上手く付き合って行こうと思ってます。


でも。。。

原因も判らずただ寝込みながら

『何だか分かんないし説明も出来ないけど誰か助けて~』って不安と恐怖で

グルグルしていた頃よりは『楽』だな、やっぱ

原因が分かるようになって納得しただけでも以前よりは気分が楽になったし、

何より今は自分で対処出来るからね


んじゃ、今回はこれにて。。。m(_ _)m

osensworld.hatenablog.com

『このブログを浄化します。』

 

ランキングに参加しております。。。

とりあえずお気軽にポチッとm(_ _)m


人気ブログランキングへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 癒し・ヒーリングへ
にほんブログ村