読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おせん's World

目に見えない世界の不思議なこと…エネルギー…ヒーリングについてのオイラ的なお話

『スピリチュアルな思考回路』

こんにちは。おせん、ですm(_ _)m 今回は『思考回路』についてのお話です。脳の働きのことですが。。。 その分野のプロではないので知識はぺらっぺらでお恥ずかしいんですけど( ̄∇ ̄;)ゞヒーリングを仕事にしてからずっと気になっていたので、オイラなりにま…

『伝授とやらの代償』

おはようございます。おせん、ですm(_ _)m ヒーリングやエネルギーワークなどでよく耳にする『伝授』や『アチューンメント』…今回はそのお話です。 ちと自戒も含めつつ( ̄∇ ̄;)ゞ …囁いてみましょ〜か。。。

『カルマを引きずる…』

再びこんにちは。おせん、ですm(_ _)mカルマの解消が終わってハァ〜〜やれやれ。。。(´▽`;) それでパチッ!と切り替えられればいいんですが、ずるずると引きずってしまうことも多いんですよ ( ̄- ̄;) 今回はそんなお話です。。。

『生命力チャージ』

こんばんは。おせん、ですm(_ _)m 食事や睡眠など…人間は生命を維持するために必要な様々なことをしていますが、目には見えない『生命を維持するエネルギー』も常にチャージしながら生きてるんですよ。 仮にそのエネルギーを『生命力』としましょうか。…ネー…

『自縛ちゃん』

こんばんは。おせん、ですm(_ _)m 今回は『自縛』のエネルギーについて。 オイラは勝手に『自縛ちゃん』と呼んでいます。この自縛ちゃん…自分の内面で創り出しているエネルギーなんですよ。 どうしても説明が長くなってしまうので、ついつい「インナーチャイ…

カルマの『陰と陽』

こんにちは。おせん、ですm(_ _)m今回も引き続き『カルマ』カテゴリーのお話です。

『カルマの切れ目が縁の切れ目?』

こんばんは、おせんですm(_ _)m 今回は『人間関係のカルマ』についてのお話です。 波動の親和性を無視した強力な『カルマのご縁』。。。 波動レベルが極端に違う者どうしがカルマによってガッチリ縛られ…そのカルマが無くなるまで密接に関わったり固執するよ…

『人の波動領域の壮大さ』

こんばんは。おせん、ですm(_ _)m 今回は。。。感覚的なことを言葉にしている上に備忘録のノリなので、いつも以上の意味不明さはありますが…いつも通り話半分で ( ̄∇ ̄;)ゞ

『カルマの解消と着地地点』

深夜にこんばんは、おせんですm(_ _)mカルマってのは、この世に生まれた以上は逃げられないし…避けられないものではあるんだけど、「そういう運命だから仕方ないんだ…」と諦めてただ流されているダケの人って多いですよね (゚-゚;)…小手先の手法で未解消のカル…

『ヒーリングの仕事は意外とハードです。』

こんばんは、おせんですm(_ _)m ブログ再開していきなりこんな内容で申し訳ないのですが… 実は、とっくの昔にアップしてても良かったくらいの記事でして ( ̄∇ ̄;)ゞ…何だかんだでずっと機会を逃して続けていたんですよ。 思い出したが吉日(?)…ってことでアッ…

『得意なことで助け合う。』

おはようございます、おせんですm(_ _)m 昨年辺りからボヤいてますが、オイラにしては荷の重い大仕事が続いています。 個人的な対処なんですが、対処する範囲だけでも馬鹿デカく…「オイラにゃ絶対無理だろ…( ̄◇ ̄;)」って感じのことばかり。…他人さまに話す…

『自殺の向こう側』

こんばんは、おせんですm(_ _)m 今回はものすごく重〜いお話です。 こういった類のお話をすると、色々と言われるんですが…それでも、オイラ自身の話を含めオイラなりに記事にさせて頂きましたm(_ _)m

『骨』の役割

こんにちは、おせんですm(_ _)m 医療関係のプロではないので、骨や骨格の役割や働きについては 「造血と…内臓器官を保護したり…身体を動かしたり支えるための芯…なのかな?」程度しか分かりませんが。。。( ̄∇ ̄;)ゞ 波動的に観ると『骨や骨格』には重要な働…

『静と動のサイクル』

再びこんばんは、おせんですm(_ _)m 今宵はも1つお話を。。。…何故って、予約投稿だと更新情報の送信(…だっけ?)をよく忘れちまうから( ̄∇ ̄;)ゞ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ オイラは占術や数秘術?などの統計とか生年月日から計算する運気の流れやバ…

『大目にみてくれると助かります。』

こんばんは、おせんですm(_ _)m 今回は、オイラの『仕事中の変な癖』について。。。 ビックリしてしまう方も多々いらっしゃったので、言い訳と説明をさせて下さい ( ̄∇ ̄;)ゞ

『魂のズレ』

こんばんは、おせんですm(_ _)m 今回は『魂のズレ』について。。。

『カルマのご縁』①

連日の庭仕事で筋肉痛のおせんですm(_ _)m…ちとご無沙汰してました。…毎年3月頃に庭仕事をしていたんですが、今年はオイラの都合で6月からの庭仕事。夏前に終わるかどうかはビミョーな感じです ( ̄∇ ̄;)ゞ さて…今回は久々に『カルマ』カテゴリーのお話を。

飛び出す絵本ならぬ『飛び出すボタン』

スピリチュアルなブログやHPでよくありますよね d( ̄  ̄) 「ここをクリックすると×××のエネルギーがあなたに流れ込みます。」…とか 「このボタンをポチッとすると運気ががすこぶる良くなります。」…とか

『薬物中毒者』は死後も嘘をつく。

仕事柄様々な未成仏の人達に遭遇していますが、オイラが1番呆れる…というか面倒臭くて大嫌いなのが『薬物中毒で亡くなった人』です。…死者を鞭打つようですが、大嫌いなもんは大嫌いです ( ̄^ ̄)

『生き霊と念にラッピングは出来ない』

過去記事でもお話ししましたが、人の想いのエネルギーってのは案外ポンポンお気軽に放たれて飛んで行くんですよ d( ̄  ̄) osensworld.hatenablog.com

『連携機能の崩壊』

人の現身(生身の肉体)と魂と心と精神と波動ってのは、本来互いに連携し合うように出来ているようです。カルマなどが絡んでいる場合を除き、基本的には皆さん標準装備です d( ̄  ̄) 目には見えない働き…とはいえ、そういったのを見つける度に「人って案外凄…

『白痴化』の波動

こんな怖い波動…いったいどこのどいつがばら撒いているんだか…

『後始末出来るんですかね…』

また…意地悪おせん…が囁きます。

『カルマのしくみ』

「何で自分がこんな目に遭うんだろう…」「何でいつもこのパターンなんだろう…」「何でこんな気持ちを抱いてしまうんだろう…」「何でこんな受け止め方をするんだろう…」「何で特定の出来事に過敏に反応しちゃうんだろう…」…と、いくら考えても心当たりも原因…

カルマ…(序)カルマと前世の記憶

カルマについて、オイラ的にはどう感じているのか知りたい…という人が以前から結構いまして。。。 んじゃ…そのうちブログで解りやすく説明出来れば…と思って、ブログを始めた頃から何度も下書きを繰り返し続けてはいたんですけど。

オマジナイと幸福の行方

確か、以前の記事でも似たようなお話をしたと思いますが。。。こういう仕事をしているので…「運気を上げる方法かオマジナイを何か教えて下さい。」「良い人にご縁が繋がる方法かオマジナイを何でも良いから教えて下さい。」…と今でもよく聞かれます。皆さん…

『鬼』のガツガツ感

※ここでいう『鬼』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。一般的に考えられている鬼の事ではありません。また『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思います…が今回はモノノケではなく…

『因縁があるもの』と『因縁が無いもの』

波動全領域全てが『その人自身のエネルギーだけ』…ってのは稀どころか無いに等しくて、外から入り込んで(または…取込んでしまって)溜込んだエネルギーも大量に混在しているんですよねこの『外から入り込んで溜込んだエネルギー』には、人がこの世で生きて…

『クモ』の思考停止

※ここでいう『クモ』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。昆虫のクモの事ではありません。たまには『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思いますさて、今回は。。。『閉鎖と思考停止…

『龍』の支配欲

※ここでいう『龍』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。たまには『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思いますさて、今回は。。。『支配的に抑え込む』が得意分野という…モノノケの…

『カラス』の無気力感

※ここでいう『カラス』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。鳥類のカラスの事ではありません。たまには『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思いますさて、今回は。。。『無気力と退…

『キツネ』の競争意識

※ここでいう『キツネ』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。動物のキツネの事ではありません。たまには『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思います分かりやすくまとめられるか心配…

『ヘビ』の絆

※ここでいう『ヘビ』は、『モノノケ』という言葉同様に見えないエネルギーを識別するための単なる『呼び名』です。爬虫類のヘビの事ではありません。たまには『モノノケ』について個別に色々と語ってみようかな〜と思いますさて、初回は。。。『人間関係と情…

水子ちゃん的には祟っていない。

『水子の祟り』や『水子の障り』 。。。とかオカルト話によく登場しますよね。オイラも仕事柄『水子ちゃん』には遭遇するんですが、「水子ちゃん的には祟っているつもりは全然ナイんだよな〜」と毎度感じています。

『後ろの応援団』はサポーター

後ろのご先祖さんと同じように、側で見守ってくれている人達が他にもいるんですよもちろん、皆さん成仏している人達です。その人達をオイラは勝手に『後ろの応援団』と呼んでいますご先祖さんとは違って「この人を応援したい」って自由意志で見守り応援して…

『後ろのご先祖さん』は放任主義

いつも側に居てくれて、辛抱強く見守り続けてくれるありがたい存在。。。 皆さんの後ろに居る『ご先祖さん』のコトです。 『どんな人』にも必ず居るんですよ

間違っても『ポケモン』ではないですよ

たまに。。。人外のモノを「自分は使役している。」人外のモノが「自分を手助けしてくれている。」人外のモノを「自分のトコで修行させて育てている。」。。。という人に会ったり、そんな話を耳にしますが。。。 正直…「何考えてんだょ…」と思ってしまいます…

モノノケ使いと自動発動

今回は、ちと重い…笑えないお話しです『モノノケ使い』とは…モノノケとがっつりコラボしてモノノケパワーを発揮しちゃっている人のことを指します

波動的な穴について 〜場所〜

『波動的な穴』。。。今回は場所…『土地に空いた波動的な穴』について人の波動だけでなく土地にも『波動的な穴』が空くんですよ。きっかけは、オイラが今住んでいる実家の土地だったんですが…昔から色々重いエネルギーが集まって来てて、何かイヤな感じの家…

波動的な穴について

こんなコトを記事にするとまた失笑されるだろうな…とは思いますが。。。今回は、『波動的な穴』について波動的に『穴』が空いてる人って意外ですが結構いるんですよね。波動に風穴が空いてる…って感じでしょうか感受性が強い人や気持ちが『地に足が着いてい…

波動体質について

このブログを始めたばかりの頃に『エネルギー的虚弱体質』という記事がありましたが。。。今回は、いまのところ分かっている範囲でも少し詳しく。。。身体に丈夫だ…虚弱だ…などの体質がありますよね?その『波動版』です。オイラは勝手に『波動的に強靭体質…

『お伊勢さん』との連携 〜 おまけ 〜

『お伊勢さんとの連携』記事のおまけ…小さな神社のお話ですオイラは現在、もの凄〜いド田舎の小さな町に住んでいるのですが。。。町全体の平均的な波動は特に良いってワケでもなく…産業も大して発展しているワケでもなく…自然もいっぱいで素朴な…といえば聞…

『お伊勢さん』との連携

今回は、オイラが感じ取れた範囲のお話…ということでお伊勢さん…といえば『伊勢神宮』伊勢神宮には色々な側面がありますが…日本で唯一『神宮』としての機能がある神社だとオイラは思っています伊勢神宮以外の神社は…たとえ『◯◯神宮』という名でも、機能的に…

『お呪い』と書いて『おまじない』と読む。。。

今回は、ちと辛めです色々反発はあるでしょうが…オイラ如きが感じている事を綴るブログなのでご勘弁をm(_ _)m

魂の臭い

『器に例えて。。。』の記事からの続きです。こんな内容…また笑われるよな〜という予感はしますがまオイラ如きが感じてる事なので『話半分で』…ですからご勘弁をm(_ _)m

触らぬ神に祟り無し

人が踏み込んではイケない領域というものは、当然見えない世界にもあります神社などで祀られている眷属系のモノノケは、気位が高い上に縄張り意識がものすごく強いですからね。 縄張りを『波動的に荒らされる事』を極端に嫌います。

波動レベルと手にする体験

オイラはよく仕事中に『波動レベルが高いの低いの…』とブツブツ口にしていますが……この世に在るものは、見えるモノも見えないモノも…出来事さえも全て波動エネルギーを帯びていますから…そのエネルギーの波動高低のコトを指しているんですよね。人には、自分…

神社でお願いごとはタブー

神社等で祀られてるモノノケを『眷属系』とオイラは勝手に分類してそう呼んでます祀られて大勢の人に崇められ拝まれてるだけに、気位も高く人を見下して少しエラそうな感じのモノノケです。

モノノケ使い(番外)〜モノノケとダンスを〜

見えない世界に関わる人全てがそうだ…とは言いません。色々反発はあるかとは思いますが、見えない世界への敷居が低くなっている近年。 まんまとモノノケとダンスを踊ってしまって魔境入り…な人は意外にも多いです

呪詛と呪縛とおまじない

今回は『ビビらせて申し訳ありませんm(_ _)m』と先にお詫び申し上げておきますさて……丑三つ時に…夜叉の形相で五寸釘を藁人形にカーンカーンと力一杯打ち付ける…オカルトな番組でよくある『呪詛(じゅそ)』のシーンですね。 おぉ〜怖っ